キャリア決済とは?使い方やメリットをご紹介!

キャリア決済とは?使い方やメリットをご紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.12.16

インターネットでの買い物やアプリ購入代金などを、月々の通信料と一緒に支払えるキャリア決済。携帯電話会社が提供している機能ですが、仕組みや使い方がよくわからないという方もいるのではないでしょうか?

この記事では、キャリア決済の仕組みやメリット・注意点、詳しい利用方法について解説します。

目次

キャリア決済とは?

キャリア決済とは、主にオンライン上で購入した商品やサービスの代金を、月々の通信料とまとめて支払いできる携帯電話会社のサービスです。例えば、ゲームアプリ内の課金やネットショップでの買い物、占いサイトの会費などが挙げられます。

キャリア決済の引き落としは通信料と同時なので、支払いを管理しやすい点が特徴です。こちらではキャリア決済の仕組みやメリット・注意点について紹介します。

キャリア決済の仕組み

キャリア決済の流れは、以下のとおりです。

  1. ユーザーが決済支払い画面で「キャリア決済」を選択
  2. ユーザーがネットショップで商品・サービスを購入
  3. 携帯電話会社からユーザーへ、通信料と合算して請求
  4. ユーザーが携帯電話会社に料金を支払う
  5. 携帯電話会社が決済代行業者へ入金
  6. 決済代行業者からネットショップへ入金

ユーザーは決済支払い画面でキャリア決済を選択するだけで利用可能です。 代金の支払い先は携帯電話会社ですが、キャリア決済分は決済代行業者を通じてネットショップに支払われます。 画面上で支払い方法を変更するだけで利用できるので、ユーザーとしては非常に使いやすい機能です。

キャリア決済のメリット

次にキャリア決済がほかのキャッシュレス決済に比べて、どのようなメリットがあるのかを解説します。

主なメリットは、以下のとおりです。

  • クレジットカード情報を買い物のたびに入力しなくても良い
  • クレジットカードが不要なので、未成年でも安心して買い物ができる
  • 上限金額が設定できるので使いすぎずにすむ
  • なりすましの被害にあいにくい

キャリア決済の大きなメリットとして、クレジットカード情報を買い物のたびに入力しなくても良いという点が挙げられます。クレジットカードは便利な決済手段ですが、情報漏えいによる悪用のリスクがゼロではありません。さらに毎回情報を入力する必要があるなど、手間が発生します。

必ずしも購入者が自分名義のクレジットカードを作る必要がないため、未成年でも安心して利用できる点も特徴です。上限金額がクレジットカードよりも低く設定されているため、使いすぎて高額な請求になるリスクも抑えられます。 また、クレジットカードを発行しない・インターネット上で情報を入力する必要がないという性質上、なりすましの被害が少ない点もメリットです。

「後からまとめて支払う」という方法はクレジットカードと変わりませんが、より利便性が高くなっているのがキャリア決済の魅力だといえます。

キャリア決済の注意点

キャリア決済の利用上の注意点は、以下のとおりです。

  1. モバイル回線から利用する必要がある
  2. 支払い料金を滞納すると決済ができない

キャリア決済は通信業者との連携を行うため、パソコンなどのモバイル回線以外の手段では基本的に利用できません。一部通信業者では利用できますが、最終的にスマホでの認証が必要です。

また、当然ではありますが、支払い料金を滞納してしまうと決済ができなくなる点には注意しましょう。また、後からまとめて請求されるため、気づかずに使いすぎてしまう場合も考えられます。利用限度額範囲内であれば自分で上限金額を変更できるので、サービスの利用を始める前に設定しておくと使いすぎを防止できるので便利です。

楽天モバイルキャリア決済の利用方法

楽天モバイルでも、キャリア決済の利用は可能です。こちらではその方法について紹介します。

楽天モバイルでは、Google Play Storeでのみキャリア決済を利用できます。月に合計で2,000円(税込)以上利用すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイント+0.5倍になるので、大変おトクです。ぜひ利用を検討してみてください。
※Androidのみ対象。毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント、期間限定ポイントでの付与になります。

設定方法

  1. my 楽天モバイルにログインします。
  2. アプリの画面から、下部中央の「契約プラン」をタップします。
  3. 「各種手続き」欄にある「キャリア決済」の「設定」をタップします。
  4. 「キャリア決済」のボタンをオンにします。
  5. 最後に確認ボタンが表示されるので、「OK」をタップすることで利用開始になります。

Google Play Storeでの利用方法

キャリア決済のGoogle Play Storeでの利用方法もお伝えします。

  1. スマホで「Google Play Store」にアクセスします。
  2. アクセス後に「楽天モバイルのキャリア決済を有効にしますか?」の画面が表示されるので、利用規約を確認後に有効にします。
  3. 支払い方法で「楽天モバイルの決済を利用」をタップします。
  4. 電話番号が表示されると、設定が完了です。
  5. 実際にコンテンツを購入する際は、以下のように楽天モバイル決済が表示されます。

キャリア決済をうまく活用していきましょう

キャリア決済は、格安スマホにはない便利な機能です。Google Play Storeでの買い物のたびにクレジットカード情報を入力しなくても、気軽に買い物ができます。そのためクレジットカード情報を都度入力したくない方などにおすすめの手法です。
ただし、自分の利用状況に合った上限金額を設定しないと思わず使いすぎてしまうことも考えられるので、利用開始前にしっかりと確認しておきましょう。

キャリア決済の注意点をしっかりと確認したうえで、Google Play Store内での会員制サイトの支払いやアプリ内課金などに活用してみてください。

なお、楽天モバイルだけの特典ですが、キャリア決済を行うことで、Google Play Storeの買い物やアプリ内課金で支払い金額の10%分が楽天ポイントで還元され、1万円(税込)のお買い物をした場合、1,000ポイントが付与されます。
※Androidのみ対象。ポイントの付与は、お1人様毎月最大20,000ポイント、期間限定ポイントでの付与になります。

また、月に2,000円(税込)以上のお買い物で、楽天市場でのお買い物の際に0.5倍の楽天ポイントが付与されるので、おトクに利用できます。
※Androidのみ対象。毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント、期間限定ポイントでの付与になります。

さらに、楽天モバイルでは、おトクなキャンペーンも開催中です。お買い物でポイントをためたい方は、この機会を活用してください。

キャリア決済でおトクになるキャンペーンはこちら

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、たくさん使う人もあまり使わない人にとっても、最適なプランです。

  • データ1GBまで0円/月(1回線目のみ)※1
  • 1GB超過後~3GBまで980円/月(税込1,078円)
  • 3GB超過後~20GBまで1,980円/月(税込2,178円)
  • 20GB超過後~どれだけ使っても2,980円/月(税込3,278円)※2
    (楽天回線エリア外は最大1Mbpsで使い放題※3)
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※4
    iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※5

※1 製品代、オプション料、通話料等は別費用。 2回線目以降は0GB~3GBまで980円(税込1,078円)。
※2 データ使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。
※3 最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合あり。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。
※4 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。
※5 iOS 14.4または14.5を搭載した場合でも、iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズを除くモデルでは、楽天回線とパートナー回線の自動切り替え機能がご利用いただけないことがありますが、機内モードのオン/オフ切り替えや製品の再起動により解決する場合があります。iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※当ページの内容は2021年12月16日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。