スマホ端末の買い替え時期の目安は?

スマホ端末の買い替え時期の目安は?
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.19

スマホは長く使っているとバッテリーの消費スピードが早くなったり、アプリの動作が重くなり起動が遅くなったりします。このような不便が生じてきたらスマホの買い替えをするタイミングかもしれません。

本記事では、スマホの買い替え時期の目安と、スマホの買い替えの前後でやるべきことについて解説します。

目次

スマホの買い替え時期の目安について解説

スマホを買い替えるサイクルは人それぞれですが、内閣府発表の「消費動向調査」(2020年3月)によれば、携帯電話(スマートフォン、スマートフォン以外)を買い替えるサイクルの平均は、29歳以下で3年以内、30代、40代は4年以内となっています。

最新のスマホを購入した場合、使用頻度にもよりますがAndroidは1~2年程度、iPhoneは4年程度でバッテリーの経年劣化で充電のもちが悪くなってくるので、買い替えのタイミングといえるでしょう。

そのほか、OSのアップデートに対応しなくなり、最新アプリを快適に使えなくなることがあります。使っているスマホがOSのアップデートに対応できなくなるタイミングで、買い替えを検討すべきでしょう。

買い替え時期の目安をまとめると以下のとおりです。それぞれ確認していきましょう。

スマホの買い替え時期の目安

  1. スマホの充電のもちが悪い
  2. アプリやゲームの起動に時間がかかり、操作中にアプリが強制的に終了してしまう
  3. 新しい機能やアプリが自分のスマホに対応していない
  4. 5G対応のスマホに変更したい
  5. ライフスタイルの変化に合わせてスマホを見直したい

(1) スマホの充電のもちが悪い

スマホのバッテリーは経年劣化します。
経年劣化によりバッテリーを最大まで充電する容量は減少していきます。その結果、バッテリーのもちが悪くなり、頻繁な充電が必要となります。
このときの対処方法として、スマホを買い替えるほかに、バッテリーだけを交換する方法もあります。

バッテリーの減りが早くなったと感じた場合には、バッテリー交換と併せて、スマホの買い替えについても検討しましょう。

(2) アプリやゲームの起動に時間がかかり、操作中にアプリが強制的に終了してしまう

アプリやゲームの起動に時間がかかる場合や、アプリが強制的に終了してしまう場合も買い替えの検討時期でしょう。

こうした場合は、アプリやゲームが推奨する環境をスマホが満たしていない可能性があります。

アプリやゲームはアップデートを繰り返しており、推奨環境は適宜更新され、要求スペックが上がっていきます。そのため、長年使用しているスマホだとアプリの起動に時間がかかったり、アプリが固まったり、アプリ使用中に突然画面が消え、強制終了してしまうことがあります。

(3) 新しい機能やアプリが自分のスマホに対応していない

使用しているスマホが古いとOSのアップデートの対象外となることがあります。

OSはスマホ全体を管理・制御するためのソフトウェアで、約1年に一度のペースで最新バージョンがリリースされます。最新OSへアップデートすることで新しい機能が利用でき、セキュリティの脆弱性も改善されます。

スマホが古くなってOSアップデートの対象外になると、メーカーごとの新機能やアプリが使えず不便が生じるだけでなく、最新OSに比べ、クレジットカード情報が抜き取られるなどの個人情報の盗難といったセキュリティ面のリスクを伴います。

使用しているスマホがOSアップデートの対象外となっている場合には、買い替えを検討したほうが良いでしょう。

(4) 5G対応のスマホに変更したい

5G(第5世代移動通信システム)は、次世代の通信システムです。NTTドコモ、au、ソフトバンクでは5Gの通信が使える料金プランを2020年3月から、楽天モバイルは2020年9月30日から提供開始しています。5Gを利用すれば、4Gを大きく上回る速度でのデータ通信が可能です。

5Gが利用できる場所はまだ限られたエリアとなりますが、いち早く次世代の通信を体験できるのは大きな魅力です。

5G通信を利用するためには、5G対応のスマホが必要となります。5G通信を体験してみたいと考えている方は、スマホの買い替えを検討してみると良いでしょう。

(5) ライフスタイルの変化に合わせてスマホを見直したい

進学・就職・結婚などライフスタイルが変化する時も、携帯電話料金の見直しや、スマホの買い替えを検討したいタイミングです。

たとえば、進学のタイミングでスマホの購入を検討したり、家族で携帯電話料金の見直しやお得なキャンペーンのスマホに買い替えたりするのもおすすめです。また、仕事で大量のデータ通信を使い、バッテリー容量も必要な方は、最新のスマホが理想的でしょう。

スマホを買い替える前にやるべきこと

スマホが不具合を起こしはじめたら、いつ動かなくなるかは分かりません。買い替えを検討するとともに、早めに以下の対応を済ませておきましょう。

スマホのデータのバックアップをとる

不具合がある場合には、スマホが動かなくなる前に早めにバックアップを取っておくことをおすすめします。
以下は、Android、iPhoneにおける代表的なバックアップ方法です。

Androidの場合は、「設定」⇒「システム」⇒「バックアップ」と進み、「Googleドライブへのバックアップ」をオンにすることで、自動でバックアップができます。

iPhoneの場合は、「設定」⇒「ユーザ名」⇒「iCloud」と進み、「iCloud バックアップ」をオンにすると自動でバックアップされます。

加入している補償サービスを確認する

故障で買い替えを検討している場合には、契約中の携帯電話会社で補償サービスに加入していたか、確認をしておきましょう。

スマホの補償サービスに加入している場合には、修理費用の割引や同一モデルのスマホへの交換サービス(有料)が受けられます。スマホを買い換えるのに比べ、費用を大きく軽減できます。

たとえば、楽天モバイルではオプションとして、万が一の故障・紛失の際もスピーディ(最短で当日)に新品同等で同一のスマホへの交換サービスが受けられる「スマホ交換保証プラス(※)」を提供しています。機種や購入価格を問わず費用は一律6,000円(税込6,600円)。万が一同一のスマホの在庫がなかったとしても、同等のものと交換できます。
※スマホ交換保証プラスは、スマホの新規購入・機種変更時時のみお申し込み可能です。

他社への乗り換えを検討する場合は既存の契約を確認する

スマホの買い替えと同時に他社への乗り換えを検討する場合には、乗り換え前の携帯電話会社での契約内容を確認しておく必要があります。解約のタイミングによっては、契約解除料が発生する可能性があります。

以前は各携帯電話会社では9,500円(税込10,450円)の契約解除料が設定されていましたが、電気通信事業法改正後の2019年10月スタートの新プランより契約解除料は0~1,000円(税込1,100円)に値下げされています。
※上記新プラン以前の違約金に同意して契約をした方は、基本的に契約解除料は変わらない場合があります。詳しくは、ご契約中の携帯電話会社に確認してください。

また、スマホを分割払いで購入し、その分割払いの残金が残っている場合には、乗り換え後も引き続き残金の支払いが必要となります。

スマホの買い替え後にやるべきこと

スマホの買い替え後には、古いスマホから新しいスマホへのデータ移行が必要です。

Androidの場合は、Googleドライブへのバックアップでデータ移行が可能です。データ移行元のスマホで「設定」⇒「システム」⇒「バックアップ」と進み、「今すぐバックアップ」を実行します。データ移行先のスマホで同じGoogleアカウントにログインすれば、データを復元できます。

iPhoneについては、データ移行元とデータ移行先のiPhoneがともにiOS 12.4以降であれば、バックアップなしで直接データ転送(クイックスタート)が可能です。データ移行元のiPhoneを、BluetoothとWi-Fiをオンにした状態で、データ移行先のiPhoneの横に置きます。乗り換え先のiPhoneを初回起動したときの初期設定のなかの「データ移行」で「iPhoneからの転送」を選択し、画面の指示に従い手続きを進めていきます。

データ移行元とデータ移行先のiPhoneのどちらか、もしくは両方がiOS 12.4以前の場合は、データ移行元のiPhoneで「設定」⇒「ユーザ名」⇒「iCloud」と進み、「今すぐバックアップ」を実行します。データ移行先のiPhoneを初回起動したときの初期設定の中の「iCloudからのダウンロード」を選択し、画面の指示に従い、手続きを進めていくことでデータ移行が完了します。

不具合が起きてからでは遅い?スマホの買い替えのタイミング

充電してもすぐに充電が減ってしまう、アプリが起動できない、OSのバージョンアップができないといった状態は、スマホの買い替えのタイミングです。また、スマホを買い替える前にスマホのデータのバックアップを取ることと、補償サービスに加入しているかの確認は重要となります。

楽天モバイルでは、手頃な価格のスマホから、処理性能もカメラ性能も高いスマホまで豊富なラインナップを取り揃えています。スマホの買い替えと併せて、携帯電話会社の乗り換えを考えている方はぜひ楽天モバイルをご検討ください。

※当ページの内容は2020年10月26日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY : ハウツー